2016年5月21日

Yellowjackets / Mirage À Trois (1983)

僕がイエロージャケッツでいちばん好きな2ndアルバム。
フュージョンの名盤ですね。
今なら1000円再発シリーズで簡単に手に入ります。

イエロージャケッツは、ロベン・フォードの『The Inside Story』(1979)に集まったメンバー(ロベン・フォード(gt)、ラッセル・フェランテ(key)、ジミー・ハスリップ(ba)、リッキー・ローソン(ds))から結成されたバンド。
81年に1st『Yellowjackets』でデビューしてますが、この2ndではロベン・フォードは正式メンバーから脱退。ゲスト扱いで参加してます。

アルバムタイトルの「Mirage」は蜃気楼、「Trois」は数字の3で、
「Menage À Trois」=3人婚(2人の同性と1人の異性による婚姻関係)
をもじったもの、らしい。へぇ〜。
ロベン・フォードが抜けて3人組みになったのを表してるんでしょうね。

個人的には一番よくまとまってるアルバムだと思います。
ということで、いくつか聴いてみましょう!

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(★がオススメ。)
 1. Claire's Song
★2. Top Secret
 3. I Got Rhythm
4. Pass It On
 5. Goin' Home
 6. Man in the Moon
★7. Elamar
★8. Nimbus


「Top Secret」

Jimmy Haslip, Russel Ferrante, Ricky Lawson作。
初聞きで最初からノレる人は多分居ない、めんどくせえイントロ(笑)
いかにもなフュージョン。
ギターのカッティングだけ16分音符3つ(付点8分音符)のリフでズレていくポリリズム的な曲かと思いきや、メロディが入ってくると、2小節ごとにズレた分の帳尻を合わせてますね。
じゃあやんなよっていう。(笑)

2拍目のスネアが16分音符1つ後ろにズレてるパターンなのも、ややこしい要因ですね。
・・・というところが、フュージョンの楽しいところかな?

無謀なカヴァー(「Too High」「Giant Steps」など)でおなじみ、New York Voices版なんていうのもあったり。


「Pass It On」

ダントツで一番好きな曲。
最初に出てくる「ソラbーミbードーレbーラbードーラbーシbー」
というメロディを後半に使い回して、
最初とは少しメロディを変えて転調の繋ぎに使ったり、曲の終わりに使ったり。

構築的でありながら、いちいち感動させられる美しさも兼ね備えていて、ズルいの一言。
ホントによく考えられて作られてるな〜と思います。

このアルバムで聴けるラッセル・フェランテのローズは、普通よりもかなりハードで割れた音色で、すごく僕好み。
ローズのフタを開けて改造したニオイがします。

クレジットを見てみたら、
「RUSSEL FERRANTE - Acoustic Piano, Dyno My Rhodes, Yamaha GS-1 and CE-20, OBX and Prophet」
と書いてあって、「Dyno My Rhodesって何だろう?」と思い、調べてみました。

当時ローズピアノの改造をしていた「Dyno-My-Piano」という名前の工房があったので、そこで改造してもらったローズ、という意味っぽい。
やっぱり改造してますね(笑)

改造ローズといえば、ロビー・ブキャナンのそれが有名ですが、あれは確か自分でフタ開けて改造してるんじゃなかったかな・・・。

脱線しました。。。


「Elamar」

これもまた、拍子が変わったりするくせに聴きやすいフュージョン。
長々と書くことはあんまりない(笑)

「Nimbus」

ジミー・ハスリップのベースがとても良い。
こちらも長々と書くことは無いけど。。。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

ということで、「Pass It On」が好きすぎる人なのでした。


ちなみに、『Mirage À Trois』の邦題は『マリブの旋風(かぜ)』。
クルセイダーズの『旋風(かぜ)に舞う』もあるし、当時のフュージョン国内版シーンでは「旋風」と書いて「かぜ」と読ませるのが流行ってたのかな?

AORだと、Frankie Bleuの『Who's Foolin' Who?』の邦題が『潮風(かぜ)のバラード』なのも、同じニオイがします。(笑)

脱線脱線。

イエロージャケッツはとっても安定感のある、息の長いバンドなので、フュージョン入門にも非常におすすめ。
是非アルバムで聴いてみてくださいね。

ではでは。

「友達に イエロー・ジャケットを パスト・オン!!」


0 件のコメント:

コメントを投稿