2016年2月7日

The Sonic Executive Sessions / The Sonic Executive Sessions (2010)

ビーチ・ボーイズ+クイーン+スティーリー・ダン???
去年Twitterで知り、Youtubeで聴いて、一瞬でCDを買ったのがコレ。
ビビっと来てすぐレコ屋に走る、みたいなのは結構久しぶりだったので、すごく興奮したのを覚えてます。

The Sonic Executive Sessionsは、
ボーカル/ギター/キーボードのクリスチャン・フィリップス
ドラムのライアン・アストン
エンジニア/ギターのティム・ハミル
という無名(多分)の3人組。

彼らがスタジオで好き勝手作った音源がmyspaceを通じて火がついたんだとか。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

1. Someday Maybe 
2. You’ll Never Be Happy 
3. Make Do 
4. Circles 
5. For You 
6. Somewhere Else 
7. 17 Over You 
8. The Only One 
9. For All That I Know 
10. Cold Front 
11. Coming Undone 
12. Fly Far From Here (Bonus Tracks) 
13. All In All (Bonus Tracks) 
14. Cold Front (Stack-O-Vocals) (Bonus Tracks) 
15. The Only One (Stack-O-Vocals) (Bonus Tracks) 
16. 17 Over You (Stack-O-Vocals) (Bonus Tracks) 
17. Make Do (Stack-O-Vocals) (Bonus Tracks) 
18. You’ll Never Be Happy (Stack-O-Vocals) (Bonus Tracks) 


僕がはじめて聴いたのはアルバムの10曲目「Cold Front」で、これにアンテナがビビビビビッ!ときて、すぐCDを買いました。

「Cold Front」

紛れもない、バビロン・シスターズサウンド(笑)

この曲だけ聴いてCDを買ったので、スティーリー・ダン・フォロワー的なアルバムの内容を期待していました。
でも、いざアルバム通して聴いてみると、他の曲は冒頭に書いたようにクイーンやビーチ・ボーイズ色の濃いものが多く、良い意味で予想を裏切られました。
「Cold Front」がアルバムの中で異様に浮いている曲だったみたいです。


だって、1曲目からこんな感じだったんだもん。
驚きと、予想外の方向からの高クオリティサウンドに、思わずニヤっとしてしまいました。

「Someday Maybe」

こんな感じでゴキゲンな王道ポップスが続くのですが、
僕が好きなのは、さっきの10曲目「Cold Front」を挟む3曲の並び。
9曲目「For All That I Know」、10曲目「Cold Front」、11曲目「Coming Undone」。

「For All That I Know」
曲によって音作りもイギリスっぽかったり、AORっぽかったり。
これも途中で一瞬スティーリー・ダンっぽくなったりしてますね。
めちゃくちゃ凝ってます。

「Coming Undone」
これを聴いていて、サウンドが好きとか、そういうこと以前に、歌声が好きなんだな〜と思いました。
素敵な歌ですよね。
たまに、ペットサウンズの中の小曲を聴いているような気分になります。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


「誰誰っぽい」というサウンドを作るのは、擦り切れるほど聴いて、ものすごく研究しないとできないことで、そう簡単なことじゃないと思うのですが(「オリジナリティが無い」と叩かれることも多々アリ(泣))、

その「◯◯っぽい」引き出しをいくつも持っていて、曲によって使い分けるというのは、ホントに器用じゃなきゃできないと思います。
見習わなきゃ。


クイーンっぽいといえば、ひと昔(?)前にMIKAが流行ったりするわけだから、The Sonic Executive Sessionsももっと大きく爆発するポテンシャルを秘めてるように思います。

次のアルバムを作っているみたいで、そこから数曲がSoundCloudに上がっているのですが、かなりよかったので期待が膨らみますね〜。



ということで、今後の活躍楽しみにしてます!

そういえば、ボーナストラックとして、アルバムから5曲の(Stack-O-Vocals)バージョンが収録されてるのも、ニヤっとポイント(笑)
どこかで見たような・・・


ということで、
ではでは。

0 件のコメント:

コメントを投稿