2016年1月31日

Marc Jordan / Blue Desert (1979)

お久しぶりです。
超夜型生活を脱却したので、ブログを書いている時間があんまり無くなってしまいました。
最近聴いているのは、ちょうどこの前ワーナーの「新・名盤探検隊」シリーズで1st『Mannequin』とこの2nd『Blue Desert』の復刻が決まったマーク・ジョーダン。

2016年1月19日

Frank Weber / As The Time Flies (1978)

たくさんCDやLPを買う人ならよくある、「このアルバムは持ってると思っていたら実は買っていなかった」「このアルバムは持ってないと思って買ったら持っていて、被ってしまった」なんていう"あるある"現象。
このFrank Weberの1stは前者のパターンで、この前ディスクユニオンでCDを買いました。

2016年1月15日

William Sikström / I Will Be Waiting (2016)

去年の夏頃に音源がYoutubeにアップされ、一部の早耳AORファンの間で話題になっていた、ウィリアム・シークストロームのデビューソロアルバム。

2016年1月14日

Clare Fischer / Machaca (1979)

この前のIngmar Johanssonと同じく、CD化されていないハズなのに、ひっそりとiTunes Storeで売っていたアルバムシリーズ。
クレア・フィッシャーの、70年代後半にMPSから出したアルバムのひとつ。
名前が"Clare"ですが、男性です。一応(笑)

2016年1月12日

Ingmar Johansson / Bildspråk (1979)

今日はスウェーデンからAOR。ちょっとマイナーかな。(笑)
これはイングマール・ヨハンソンという人の2ndアルバム『Bildspråk』。
全く聴く気が起きないくらいダサいジャケで、逆にそそられます。

2016年1月9日

Sergio Mendes / Magic (2014)

一週間ぶりぶりです。
最近バイトをしまくっていてなかなか書けませんでしたが、今日はセルメンの一昨年出た現時点での最新作、なんてのはどうでしょうか〜。

2016年1月2日

Natalie Cole / Good To Be Back (1989)

亡くなっちゃいましたね、ナタリー・コール。。。
死の直後に、みんな故人の作品をこぞって聴く、というのに少し違和感を覚えつつも、やっぱり好きなアーティストだと聴いちゃいます。

2016年1月1日

Donald Fagen / Sunken Condos (2012)

あけましておめでとうございます!
ということで、新年からいきなりブログ。まあ誰も見てないだろうけど・・・
今年の聴き初めということで、僕の教祖ドナルド・フェイゲンの4thソロアルバム。