2015年12月25日

Tim Cashion / Find Us On The Dial (2015)

今年出たCDも何かブログに書こうと思って、iTunesで今年の音源を整理。で、自分的にヒットだったのがコレ。ティム・キャッションという人の蔵出しAOR音源集。
昨日のアルバムとは59年差。
この新旧の差を超えることは、多分この先ないでしょう(笑)

ほか、AOR/ウエストコースト界隈だと、
Toto、Boz Scaggs、Bobby CaldwellのCool Uncle、James Taylor、Champlin Williams Friestedt、Young Gun Silver Foxなんかの新譜をよく聴いたかな。

他ジャンルだとHiatus Kaiyote、Kamasi Washington(まだ消化できてません)あたりの、最近流行りの「Jazz The New Chapter」なんて括られる界隈。

クロスオーバー系だとLee Ritenour、Matthew Stevens、Lucas Arruda、Ivan Linsの新譜などなど。

邦楽だとウワノソラ'67、新川忠、北園みなみ、birdあたりをよく聴きました。

意外と新譜も聴いてるね、自分(笑)


まあ、そんなことはどうでもいいや。
んで、ティムさんのおはなし。

ティムさんは「グランド・ファンク・レイルロード」というアメリカのハードロックバンドのキーボード奏者で、この今年出た秘蔵ソロアルバムの中身は、彼のキャリアに反して、ドの付くAORでした。
2005〜2006年制作だそうです。

AORの新譜は形だけ真似たものも結構多いので、あまり期待せずに聴くことにしているのですが(もちろんオーレ・ブールドとかは別ですよ)、今年の新譜AORの中ではかなりのアタリだったので、こうやって紹介してます。

ライナーにも書いてあったけど、最近のAORの新譜は北欧から湧いてくることが多いので、逆に本場のアメリカから出てくるのは、逆に珍しいのかも。

個人的には、スティーリー・ダンへのオマージュ心たっぷりの、2曲目「Good And Good For You」と6曲目「Find Us On The Dial」の完成度が特に高いなあ、と思いました。
和音やホーンの入れ方に研究熱心さが滲み出てます。
完全にスティーリー・ダン・フォロワーの仲間入りですね。
10曲目の「None Of A Kind」も、イイ感じ。

http://diskunion.net/jazz/ct/detail/RY151023-LMS-03?utm_source=rmd&utm_medium=ad&utm_campaign=rmd
こちらのディスクユニオンのサイトで試聴ができるので、是非♪

もっと長く聴けたほうが魅力が伝わりやすいのになあ。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

(※追記:・・・と書いていたら、早速Youtubeに2曲アップされました!
お気に入りの「Find Us On The Dial」と、「It Follows You Around」が上がっていたので貼っときます!)

「Find Us On The Dial」
やっぱ、いいな〜コレ。
セブンスの#11thテンションや、本来のルートの3度上をベースが弾く分数コードが好きの僕には堪らない(笑)。
フェイゲンやペイジスもよくやりますよね。


「It Follows You Around」
こちらもゴキゲンウエストコーストサウンド。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


一つ文句を言うとしたら、
かなり宅録的な作り方をしていて、ドラムとベースの打ち込みはお世辞にも上手いとは言えないし、ちょっと無機質で残念というところ。。。
「Good And Good For You」のドラムも、もうちょっと人間的でバーナード・パーディーっぽかったらなあ・・・なんて。
スネアの音色も、もうちょっとどうにかならなかったのかなあ・・・
サンプリング音源のプリセットみたいですよ(笑)

でも、曲のクオリティの高さで十分カバーできてるかな、と思いました。
気にしない気にしない。


こんな曲作るんだから、僕と近い趣味してるんだろうな〜と思ったら、
ライナーに「フェイバリット・アーティストはスティーリー・ダン、ジノ・ヴァネリ、ペイジス、デヴィッド・フォスター、アンブロージアなど。」だって。

「俺かよ!」
と思わずツッコミを入れたくなりました(笑)

かなり内容が良い割にあまり話題になってないから、2,6,10曲目あたりから1曲ぐらいYoutubeに上げたりして宣伝したらいいのになぁ〜なんて、余計な御世話か。。。
(※追記:アップされました笑)


ということで、
試聴して気に入ったら是非手に入れてみてくださいね。


関係ないですが、そういえば今日クリスマスでしたね。
季節感全く無くてすいません。(笑)

ではでは。
メリークリスマス!

0 件のコメント:

コメントを投稿