2015年11月29日

Steve Khan / The Blue Man (1978)

お久しぶりです。今週は大学の学園祭や、Lampのコーラスサポートで仙台に行ってきたりと、ネオニート志望の僕にしては割と忙しかったようで、ブログの更新サボってました。
ということで、いつも通り、最近よく聴いているモノの紹介しますね。
最近のヘビロテはスティーヴ・カーンの2ndアルバム。

2015年11月20日

Al Jarreau / Breakin' Away (1981)

個人的に大きなニュースがあって、今日はこのアルバムを選んでみました。
映画『Nightshift』のサントラに収録されているアル・ジャロウの未CD化トラック「Girls Know How」が、最近出た海外版の『Breakin Away (Expanded Edition)』にボーナストラックとして収録されたんです!というニュース。

2015年11月17日

John Valenti / Anything You Want (1976)

この前はスティーリー(ダン)フォロワーの記事を書いたので、今日はスティーヴィー(ワンダー)フォロワーのアルバムを。
この『Anything You Want』は、「Puzzle」というモータウンのバンドでドラムとヴォーカルをやっていた、本名ジョン・リヴィグニさんの1stソロアルバム。(一時は死亡説が流れたりしたけど、生きているらしいです。笑)

2015年11月12日

Fra Lippo Lippi / Light and Shade (1987)

最近は1980年代後半の音の質感が好きで、このFra Lippo Lippiという変わった名前のバンドと、Prefab Sproutなんかをよく聴いています。
『Light and Shade』はFra Lippo Lippiの1987年発表の4thアルバム。

2015年11月8日

スティーリー・ダン・フォロワー (洋楽編)

スティーリー・ダンが好きで、こういう音楽をもっと聴きたい!と思っても、
「SDはAORに括られたりするけど、一般的なAORの質感とは違う独特の質感をもっていて、なかなか似たテイストのアーティストを見つけにくい!」
という悩みをお持ちの方も多いと思います。

2015年11月6日

ドライブ

今度、友達とドライブに行くということで、免許を持ってない僕は選曲係に。
120曲/8時間という巨大なプレイリストを作って満足しています。
全部AOR、1978〜1982年くらいを中心に新旧織り交ぜつつ、ちょこっと産業ロック入り。
マイナーチェンジを繰り返して、こんな感じになりました。

2015年11月1日

Steely Dan / Aja (1977)

やっと長旅からAORに帰って来ました。
ということで今日はド直球の大傑作を。僕がいつでも一番好きと断言できるバンド、スティーリー・ダンの1977年発表6枚目のアルバム『Aja』。
オールタイムベストアルバムに挙げる人も多いんじゃないでしょうか。