2015年10月16日

Herb Alpert / Magic Man (1981)

僕も最近知ったAOR(?)の激レア盤、ハーブ・アルパートの1981年作。
知り合いの方にアナログで聴かせてもらってハマり、Youtubeに全曲上がっていたので最近よく聴いています。


CDのお値段の方は、Amazonマーケットプレイスで2万円を突破しています(笑)
こういう場所だと法外な値段がついていることもありますが、まあこれくらいが相場のような気がします。
2万円で落札した等の書き込みも見られましたし。。。

再発、されないかなあ。(先生、お願いします!笑)
(追記:その後、アナログで安く買いました。ラッキー!)

それにしても、こんなアルバムがあったなんて。
『Rise』(1979年)くらいしかちゃんと聴いていなかったです。ビックリ。

そしてメンツの豪華さにもビックリ。
AOR派閥もいろいろ混じってますね。

Producer – Herb Alpert, Michael Stokes
Trumpet, Flugelhorn, Keyboards – Herb Alpert
Vocals – Herb Alpert
Bass – Abraham Laboriel, Freddie Washington
Drums – James Gadson, John Robinson
Guitar – Abraham Laboriel, Wah Wah Watson, Steve Lukather
Keyboards – David Foster, Michael Stokes
Piano – Jeremy Lubbock, Michel Colombier
Piano, Electric Piano – Michel Colombier
Synthesizer – Steve Porcaro
Percussion – Eddie Brown, Paulinho Da Costa, Steve Forman
Backing Vocals – Richard Page, Steve George
Vibraphone, Marimba – Julius Wechter


まだ僕もちゃんと聴き込めてはいないのですが、珍しくハーブ自身がボーカルを取っている3曲目「I Get It From You」が素晴らしいので、とりあえずご紹介します。


3曲目「I Get It From You」


John Lang/Richard Page/Steve George作。
おなじみPagesのカバー。ご本人もコーラスで参加してます。

ボーカルは、、、ヘタウマ、かな?(失礼)
アレンジは下手したら原曲より良いかもしれません。

ローズ(David Fosterかな?)の音が気持ちよすぎます。
IV△7/Vみたいな分数コードの平行移動との相性(笑)
冨田ラボ「眠りの森」みたいな、ね。


ちなみに原曲はこちら。

Pages「I Get It From You」


うーん、こっちも良いなあ。笑


AOR好きだと3曲目ばかりに目がいってしまいがちですが、他の曲もナカナカ。
1曲目「Magic Man」2曲目「Manhattan Melody」8曲目「You Smile - The Song Begins」あたりも好きでした。

気が向いたら調べてみてくださいね。


僕は気長に再発を待つことにします。。。

ではでは。


0 件のコメント:

コメントを投稿